スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の・・・ 

皆さま、家事に育児に仕事に勉強に、お疲れさまです。

ずっと欲しかった”カレーリーフの苗”がついに手に入りました!!

カレーリーフは、南インドカレーには欠かすこのできない、重要なスパイス。
でも、日本で手に入るカレーリーフは、ドライのものばかりで、
生のカレーリーフはなかなか手に入れることが出来ません。
手に入ったとしても、時期が限定されたり、冷凍になったものになります。

ココペリでもドライのものを使っています。

だだ、やはりそのドライとフレッシュでは、その香りに雲泥の差があります。
ドライのもの一掴みで、フレッシュ1枚分の香りといっても大げさではないほどです。

どうしてもフレッシュが使いたい!!
そこで!!!

育ててしまおう!!!!と思いました。

でも、インドが原産のカレーリーフを日本で育てている方は、それほど多くありません。
ネットで色々と探し、沖縄で育てている方に出会うことができ、譲っていただきました!!
本当にありがとう御座位ました!!!!

じゃん!!
カレーリーフ
皆さま、めんそーれで御座位ます。
東京は、寒いですね。
これからよろしくお願いいたします。(カレーリーフ談)

10度以下の環境に長くいると葉が落ち、枯れてしまうこともあるので、
関東圏で育てるのはなかなか難しいようなのですが、温かくなっていくこれからなら冬までには
ある程度の大きさまで育つ手伝いができるかなっと思っています。

すぐにフレッシュを使い始めることはできないので、しばらくはドライや冷凍のものを
使用することになりますが、必ず自家栽培のカレーリーフを使用することができるように
顔晴って成長を手助けしたいと思います!!

これからは、”カレーリーフ成長記”もアップしていきます。

まずは名前を考えようって思ってます^^

皆さまにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように。
生かしていただいて、ありがとう御座位ます。


スポンサーサイト

コメント

カレーリーフの苗が手に入って良かったですね(^^)
植物も愛情を持って育てることで成長の度合いも違ってくるから不思議です。育て主の感情も伝わるようで、何年も育てた丈夫な観葉植物が大病した時と激しいストレスにさらされた時にいっぺんに枯れたことがあります。

名前をつけることで確かに愛着がわきますよね。うちの観葉植物は現在グリーンポトスが一鉢だけです。名前は
「葉っぱちゃん」です(センスなしというかテキトーだ)結構周りにカレーリーフを育てているマニアの方がみえまして勧められるのですが、僕にはまだ難しそうです。それではまた!

念願違い

ココペリさん、念願のオープン日かと間違ってしまいましたよ(笑)ココペリさんボンバイエ。その踏み出す一歩が道となります。

Re: タイトルなし

やまちゃんさん、コメントありがとう御座位ます。

うちの祖父やおかんが色々な観葉植物を育てていたので、
断片的な知識やきおくはあるのですが、
自分で栽培するのは、今回が初めてですよ^^;

うちのカレーリーフはまだ名前を考え途中です。。。
早く付けてあげなければ。

Re: 念願違い

レモングラスさん、コメントありがとう御座位ます。

確かに、まぎらわしい書き方でしたね。
とても嬉しかったもので^^

オープン

4月になりますが、営業場所決まりました?あいあんクック社長様のアドバイスありましたか?

Re: オープン

億歳さま、コメントありがとう御座位ます。

もうすぐ良い発表が出来そうです。
お気にかけていただきありがとう御座位ます!

竹内社長とも色々お話をさせていただいております。

> 4月になりますが、営業場所決まりました?あいあんクック社長様のアドバイスありましたか?

楽しみ。

ココペリカレーさん、再オープンの日も近いみたいですね。ヒットすればいいですね。
マスコミ利用も良いかも?

Re: 楽しみ。

あいあんさん、コメントありがとうございます。
まずは、口コミで知っていただけるように顔晴ります!!

コメントの投稿














トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://curecurrykokopelli.blog95.fc2.com/tb.php/66-5ae04bb0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 CureCurryKokopelli~幸せカレー屋さん物語~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。